ピアノやバイオリン、フルート等、洋楽の習い事はポピュラーですが、邦楽を習う人は少ないのではないでしょうか・・・
せっかく日本人に生まれたのだから、日本の文化も知っておきませんか?

・箏(琴・筝)は、13本の絃(糸)に琴柱という柱を立てて調弦(チューニング)し、琴爪で弾いて音を出します。
調弦さえ正確であれば、同じ絃を弾けば誰でも同じ音が出せますが、シンプルがゆえに、なかなか奥深い楽器です。

・三絃(三味線)は読んで字の如く、3本の絃(糸)に駒という柱を立て、ねじで調弦(チューニング)し、右手に持った撥で弾いて音を出します。
ギターのように左手でつぼを抑えることによって、一本の絃に対して複数の音が出ます。つぼを抑えずに出す、放絃という音もあります。つぼが少しでもずれると正確な音が出ず、なかなか難しい楽器ゆえに、はまると面白いです。

どうですか?なかなか邦楽も興味深そうでしょう?
老若男女問わず楽しめます。一緒に邦楽しませんか?

ただ今、生徒さん募集中です!
見学もして頂けます。お気軽にお申付けください。ご希望の方はメッセージを残してくださいね。


TOP ページへ